FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七十九日目島根2

2013/07/14

七十九日目スタートです。
DSC06961_R.jpg
道の駅にあった地図。
現在地は島根県と鳥取県の境近くです。

DSC06962_R.jpg
何気に地図の端っこに竹島が載せられいます。

今日は鳥取県と岡山県のクロム鉱山を散策します。


国道183号線を南下して日南町に向かいます。
DSC06968_R.jpg
(( ;゚Д゚))ブルブル
マネキンの生首?
日野町で見かけた不気味なオブジェ。
詳細を調べたら『たたら製鉄』のHPが出て来ました。
製鉄とマネキンの首がどの様な関係するかは不明です。


広島県に近い山奥まで来ました。
DSC06970_R.jpg
広瀬鉱山。
所在地は日南町大字多里字野組。
鉱山に続く道は残っていますが、途中から藪に成りつつあります。

蜘蛛の巣に引っかかりながら藪漕ぎして進みます。
DSC06971_R.jpg
山中に残る鉱山遺構が出て来ました。

更に藪漕ぎして進みます。
DSC06977_R_20130720043353.jpg
ズリの上に意味有り気に置かれたヤカン。
広くは無いですがズリがあります。

DSC06980_R.jpg
この先にまだ何かしらの遺構がありそうな気がしますが、藪漕ぎがイヤになったので引き返します。
時期的にマムシが怖いです。

DSC06990_R.jpg
広瀬鉱山の収集物。
クロム苦土鉱と緑色した何か。
調べてみないと分かりませんが、ただの蛇紋岩かも知れません。


次は広瀬鉱山の近隣にある若松鉱山に向かいます。
DSC06994_R.jpg
途中、路肩が崩落していました。
めげるな進むんだ。

DSC06996_R.jpg
更に路肩崩落している箇所があります。
完全に道が分断されている訳では無い。よじ登れ。

DSC06997_R.jpg
山中に鉱山施設が出て来ました。
こ、これは大物です。
使い捨て斥候としあきの出番です。

ここで妄想大戦勃発です。
『買収はされないぞ。たまには自分で危ない橋を渡れよ』
反抗的ですね。そろそろ主従関係を分からせた方が言い様です。
『誰が下僕か分からせてやるぞ』
うわっ、やめてースボンを脱がさないでー
2012012502054528f.png
ヤマジュン(男狩り)の画像を張るんじゃない。
アッー!

色々あって広瀬鉱山の画像はお蔵入り。
日本各地の鉱山施設が撤去のされつつある今、これだけのモノが残っているのは珍しいです。
後、くれぐれもマムシに注意して下さい。
にょろにょろいました。


岡山県に向かいます。
DSC07262_R.jpg
高瀬鉱山。
所在地は神郷町高瀬。
山中に辛うじて残る選鉱場。
ここもコンクリート以外の鉱山施設は自然に還りつつあります。

DSC07269_R.jpg
灰クロム柘榴石を探してズリを登ります。

DSC07270_R.jpg
ズリの途中に残るレール。

上部にはもう一段ズリがあります。
DSC07275_R.jpg
登り難いです。
『三歩進んで二歩下がる』状態です。
隠れる所も無いのに通り雨まで降って来ました。

DSC07280_R.jpg
大汗掻いて頂上まで来ましたが、灰クロム柘榴石の良品がさっぱり見当たりません。
石に辛うじて付いている程度の灰クロム柘榴石しか見つけられませんでした。

DSC07277_R.jpg
ズリの頂上からの景色。
登ったら下りなければなりません。
この後、転がり落ちる様にズリを下りました。


今日の記録
島根県安来市中海町 『道の駅 あらエッサ』

岡山県新庄村宝田 『道の駅 メルヘンの里 新庄』
移動距離 143.4km
燃費 13.3km/ℓ
出費 3,329円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。