FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七十四日目長崎3

2013/07/09

七十四日目スタートです。
DSC05616_R.jpg
快晴です。
ガラスを開けて寝たら蚊の襲来を受けました。
やっぱり朝から暑いです。

今日は池島炭鉱に向かいます。


池島炭鉱にはフェリーに乗って30分で着きます。
DSC05619_R.jpg
海底炭鉱で栄えた島ですが2000年に操業停止。
今でも200人位の人が住んでいます。

上陸。
この島の真の住人に成りつつあるネコが沢山います。
DSC05623_R.jpg
軍艦島に次ぐ長崎の大物廃物件です。
しかも『池島炭鉱 坑道体験ツアー(炭鉱さるく)』が開催されていて、坑道や施設が観れるのです。
ただし事前の申し込みが1人の場合はキャンセルになります。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
おいら1人しか参加者がいません。
同じ炭鉱跡の軍艦島は好調なのに、池島は忘れらています。
明日の午前なら見学可能ですが鹿児島でゆっくりし過ぎた為、時間がありません。
速く北海道に向かわねば。

仕方が無いので廃墟でも眺めます。
DSC05626_R.jpg
発電所跡。

丘の上のアパート群に来ました。
DSC05648_R.jpg
港に近い所は人の生活している気配がありますが、丘の上はほぼゴーストタウンです。

DSC05645_R.jpg
立入禁止に見えるトロッコ。
もっと近づいて撮影しようとしたら、ラジヲ体操の放送が聞こえてきました。
つられてラジオ体操をしてしまいました。
端から見れば不審者です。

施設の一部は現在も稼働中です。

DSC05676_R.jpg
第二共同浴場。
入口脇の自販機は現在も稼働中。
この辺りで巡回バスとゴミ収集車には会いましたが、人には会いません。

商店を発見。(と言って見た目が廃アパート群と変わりません)
店内には店主のオバサンとオジサンが二人いました。
話を聞いたらオジサンが二人は、さっきのゴミ収集車の作業員でした。
元池島炭鉱に勤めていた方で、
『家賃は一月700円、水道代はタダ、電気代も半分会社が補助』
『空き部屋が無いので結婚したくても誰か退職するまで待たされる』
等々、昔の話が聞けました。

DSC05706_R.jpg
小中学校の近くにある壁の様な廃アパート。
当たり前ですが、どのアパートも立入禁止の看板が立っています。
ここには有刺鉄線が敷かれていました。

先に進むと第二竪坑櫓が見えてきます。
DSC05715_R.jpg
この先は関係者以外立入禁止。
これ以上進むのは諦めます。
近くで三井松島リソーシスの方が草刈りをしています。

廃アパートの脇道を進んで行くと
DSC05725_R.jpg
『御安全に』の看板がありました
鉄鋼業界関連のあいさつです。

DSC05727_R_20130714063804.jpg
階段を降りたら第二竪坑櫓が見えました。

池島を一周して港に戻って来ました。
池島に来た時から気になっていた巨大構造物を見に行きます。
DSC05753_R.jpg
後から分かったのですが、ジブローダーと言います。
何だか大暴れしそうな感じです。

DSC05777_R.jpg
長くは無いですが軌道とポイントが現存しています。

DSC05769_R.jpg
ポイントの先に坑口が開いています。
へ(へ´∀`)へ カサカサ

DSC05793_R.jpg
沢山の猫に会いましたが、それでも昔と比べると数は減ったそうです。
最もそれ以上に住人は減りました。
いずれは猫の島になってしまう予感がします。


池島から戻り佐世保に向かいますが、その前に寄り道します。
DSC05854_R.jpg
昨日から気になっていた三本の謎の巨塔を見に行きます。
ナビの表示は『針尾送信所』となっていますがアンテナにしては異様です。

謎の巨塔の正体は、重要文化財の『旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設』でした。
施設見学の手続きをしてガイドの方と見学をします。

DSC05860_R.jpg
第三無線塔の根元に来ました。
底部の直径は12mもあります。

塔の内部に入れますが、今は入口付近までしか入れません。
DSC05864_R.jpg
正面の手前に見えるのは空中線の巻き上げ機。
三本の無線塔を空中線で結んで巨大な長波アンテナとして運用していました。
奥の梯子は一直線に先端部まで繋がっていて、航空障害灯のメンテナンスに現役でも使用されています。

DSC05865_R.jpg
内部の上方を撮影。
明り取りの窓からの光が綺麗です。

DSC05891_R.jpg
鉄筋コンクリート製の第三無線塔の高さは136m。
大正時代の建造物ですので建設は全て人力です。

残り二本の無線塔は公開されていませんが、いずれ修繕して公開を開始するそうです。

DSC05908_R.jpg
三本の無線塔の中心のある電信室。
こちらも修繕待ちで内部は公開されていません。


佐世保市市内に来ました。
DSC05924_R.jpg
佐世保と言ったら佐世保バーガーです。(と思い込んでいます)
BigManで佐世保バーガーを食べます。

作り置きしないので少し待ちます。
DSC05923_R_20130715021639.jpg
大きくて食べづらいですが美味しいです。


佐賀県に戻って来ました。

鏡山道祖神を拝観します。
唐津市の鏡山の鏡山神社の裏にあります
DSC05938_R.jpg
木に埋もれた朱色の鳥居を進みます。

ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
DSC05943_R.jpg
卑猥で妙にリアルに作られた陰陽石が鎮座しています。
『気合い入れ作ったら、やっちまったぜ!!』感が滲み出ている気がします。

もう一柱道祖神様が奉献されています。
DSC05944_R.jpg
こちらは自然物で奉納由来を読むと、
大水害で壊れた堤防を直していた時に発見。
巨大チン◯が出て来たけど如何するよ?
扱いに困って近所の神社に押し付けてしまった様です。


今日の記録
長崎県西海市西海町木場郷 『道の駅 さいかい』

佐賀県唐津市厳木市牧瀬 『道の駅 厳木』
移動距離 194.5km
燃費 13.2km/ℓ
出費 6,172円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。