FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七十日目熊本4

2013/07/05

七十日目スタートです。
DSC04025_R.jpg
今日は雨は止みましたが風が強いです。



朝御飯を食べます。
DSC04034_R.jpg
ついんスター。
近所のガキの悪戯書きでは無いです。
れっきとした店舗案内の看板です。
酪農家の看板の様な気がしますがアイスクリーム屋です

品揃えを見てみましょう。
トマト、シソ、しょうが…
ここは八百屋です。(当然、普通のアイスも売られています)
店主が思い付きで作ってしまった変わったアイスが売られています。

DSC04027_R.jpg
地雷臭がしますが梅しおを食べます。

見た目は美味しそうです。
DSC04030_R.jpg
それでは試食。
梅のソースが手加減無しに酸っぱいです。
味は食べれる範囲で不味い。

口直しにノーマルなアイスを食べます。
DSC04029_R.jpg
うねうねしているソフトクリーム。
こちらは美味しいです。


次は珍物件に向かいます。
DSC04051_R.jpg
熊本市にある弓削神宮です。
奈良時代、巨根でやりたい放題やって最後に失脚した怪僧がいました。
名前を『弓削道鏡』と言います。
その『弓削道鏡』の嫁さんを祀っています。
チンコ魔神を諌めるのですから相当の名器の持ち主です。

DSC04038_R.jpg
拝殿の前にご立派なアレが奉納されています。

拝殿の脇に小さな社があり、ここにも力強いアレが奉納されています。
DSC04043_R.jpg
黒光りするアレに跨ると御利益があるそうです。

社の中を撮影。
DSC04048_R.jpg
良く見ると棒や板に釘を打ち付けた物が収められています。
生殖器に見立てたチン〇の様な木の棒やマン〇の書かれた板に釘を打ちつけ、浮気性の退散を願懸けしています。
『可愛さ余って憎さ百倍』
チン〇に釘を打ち付けたら死んじゃいます。
見ているコッチの股間が痛くなってきました。


弓削神社の近くにある弓削法皇社に来ました。
正確には上弓削神社と呼ぶ様です。
弓削神社と対になる神社です。
DSC04059_R.jpg
弓削神社で説明した『弓削道鏡』本人を祀っています。

DSC04061_R_20130710065828.jpg
やっぱり、こちらにもおっきしたモノが奉納されています。
しかも階段付き。

本殿を見てみます。
DSC04068_R_20130710201624.jpg
大小様々なご立派様が奉納されています。

DSC04065_R.jpg
『ムキー悔しい!!!! チンコもげちゃえ』
恨みの品々も奉納されていました。
Σ (゚Д゚;)
もっと直接的な『呪いの藁人形』も有ったりします。


熊本県庁で記念撮影。
DSC04087_R.jpg
やっぱりくまモンがいます。


熊本県と福岡県の境にある三井三池炭鉱跡を見学します。
DSC04109_R.jpg
万田坑の見学ツアーに参加。
巨大な巻揚機や閉塞していますが竪坑などが合法的に見学出来ます。

DSC04118_R.jpg
第二竪坑櫓。
ボロボロでしたが世界遺産の暫定リストに登録されたので改修したそうです。

DSC04154_R.jpg
櫓の土台にある第二竪坑坑口。

DSC04148_R.jpg
坑口の先ある昇降機跡。
坑道は既に塞がれていました。

DSC04200_R.jpg
第二竪坑巻揚機室。
この建屋にも入れます。

DSC04186_R.jpg
巨大な巻揚機。
まだ手動のアクセルとブレーキのレバーが残っています。
しかも触れます。


万田坑から1km位離れた所にある宮原坑を見学。
DSC04232_R.jpg
毎日公開されている万田坑とは違い、宮原坑は日曜日しか公開されていません。

DSC04240_R.jpg
外観の見学は自由です。
外から見るだけじゃ満足出来ませんが、今回は諦めます。
侵入したいでゴザル。


今日の記録
熊本県大津町引水 『道の駅 大津』

福岡県みやま市瀬高町大江 『道の駅 みやま』
移動距離 120.9km
燃費 12.3km/ℓ
出費 3,331円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。