FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日目大分1

2013/06/14

四十九日目スタートです。
DSC01299_R.jpg
道の駅の前にある広場?
国指定の平安時代の遺跡ですがサッカー場にしか見えません。

今日から数日、怒涛の大分巡りが始まります。


鉱山探索から始めます。
草木金山。
DSC01313_R.jpg
所在地は中津市山国町。
遺構が少し残っています。
鹿の糞は大量に落ちています。

DSC01315_R.jpg
プレハブ小屋の先にある廃屋。

DSC01316_R.jpg
崩落が進んでいます。
建物内部の床も抜けていました。

下から見えていた選鉱場に登ってみました。
DSC01304_R.jpg
選鉱場上部。
一段下にも行けそうですが
床が抜けるとイヤなので上から見るだけにします。

壁際の一本道を進みます。
DSC01305_R.jpg
この先は残念な事行き止まり。
景色が良いです。
(当たり前ですが柵や命綱などアリマセン。落ちたら大けがします)

DSC01325_R_20130616055854.jpg
透明な部分のある方解石を拾って帰ります。

この時は気づいていないですが、この場所に石工ハンマーを置き忘れてしまいました。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン


次は鬼の子のミイラ(写真)を見に行きます。
DSC01380_R.jpg
場所は羅漢寺。
徒歩でも登れる様ですが、時間が無いのでリフトで上がります。

羅漢寺の無漏窟。
羅漢山の中腹の岩肌にしがみつくように建っています。
DSC01336_R.jpg
願い事が書かれたしゃもじが沢山打ち付けてあります。

本堂二階に展示されている鬼の子のミイラの写真。
DSC01351_R.jpg
現物は昭和18年の火事で焼失しています。

DSC01368_R.jpg
羅漢山山頂の展望台。
登ってみましたが見晴らしは、正直、ショボイです。

DSC01376_R.jpg
展望台より帰りのリフトの方が景色が良いです。

次、行きます。(次も鬼関係です)


鬼のミイラを見る為、宇佐市四日市に向かいます。
DSC01381_R.jpg
十宝山大乗院入口。
階段を登った先の御堂に件のミイラが安置されています。

鬼のミイラの経緯について書かれて看板。
DSC01382_R.jpg
解かりやすく言えば、
檀家さんが扱いに困って寺に寄進したそうです。

肝心の鬼のミイラは残念な事に撮影禁止です。
指が三本で体育座りをした角の生えている怪物が、ご神体として崇められています。


宇佐神宮。
DSC01385_R.jpg
全国に約44,000社ある八幡宮の総本社です。

DSC01402_R.jpg
西大門。
本殿が上宮・下宮の二つあります。

DSC01408_R.jpg
始めは上宮に参拝します。

DSC01405_R_20130616184500.jpg
参拝の作法が一般の神社とは違って、二拝四拍手一拝です。

DSC01429_R.jpg
次に下宮に参拝します。

DSC01442_R.jpg
池にいる鴨のツガイ。
鳥ですらリア充だと言うのに...
鳥にすら嫉妬する様では、相当ダメになってきています。


宇佐神宮の近くにある法華寺に向かいます。
DSC01491_R.jpg
何やら不気味な像が見えてきます。


DSC01495_R.jpg
おっさん臭い鬼子母神像です。
鬼子母神は子供を食べる悪鬼でしたが、仏教に帰依し子供と安産の守り神になりました。
元が悪鬼だからと言っても酷い姿です。

DSC01488_R_20130617061928.jpg
足元に置かれた子供の像。
鬼子母神は1000人の子供の母でもあります


国東半島の東、姫島行きフェリー乗り場に向かいます。
DSC01531_R.jpg
伊美別宮社。
何故か頭に灯籠をのせた狛犬が立っています。
しかも顔が馬鹿っぽいです。

DSC01532_R.jpg
境内至って普通です。
陰陽神の案内板以外は...

陰陽神の案内板に沿って進みます。

日本三大珍宝 陰陽神(案内板にそう書かれています)
DSC01547_R.jpg
今熊社正面。
ミニ鳥居と陰陽石を撮影。

DSC01543_R.jpg
ちん〇とまん〇が合体した陰陽石。
台座がまん〇です。
かつては木製のちん〇も大量にあった様ですが、全て燃やされてしまいました。

今日の記録
福岡県上毛町大ノ瀬 『道の駅 しんよしとみ』

大分県国東市国見町伊美 『道の駅 くにみ』
移動距離 159.1km
燃費 13.7m/ℓ
出費 4.792円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。