FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十三日目 三重1

2013/05/04

二十三日目スタートです。
DSC06269_R.jpg
三重県伊賀市柘植町 道の駅 いがから出発です。
まずは朝御飯にします。
DSC06273_R.jpg
このサンドイッチ店はメニューが豊富で有名です。

同時の地雷臭のするサンドイッチでも有名です。
DSC06272_R.jpg
ホットサンドのキムチをチョイス。
朝からパンに挟まったキムチを食す。


津市白山町にある大観音寺に向かいます。
ここでは毒を吐きます。
DSC06340_R.jpg
このお寺の実情を物語るオブジェ。
『客を抱き込む!金を抱き込む!商売繁盛!つきをもたらす』
金言ですが寺の経営にそれを持ち込むのはどうかと思います。

百観音霊場。
DSC06339_R.jpg
入口で500円を5円玉100枚と交換できます。
100尊全てに賽銭箱が有ります。
同じ様な四国八十八カ所霊場も有ります。

DSC06328_R.jpg
おっぱい、おっぱい。
サービス精神旺盛な弁天様。
ここでも賽銭用に10円玉が両替出来ます。

DSC06330_R.jpg
ガン封じの神になってしまった白沢。
本当は鳳凰や麒麟と同格と言ってもいい聖獣です。

DSC06343_R.jpg
入口のカエル。


隣に在るルーブル彫刻美術館も見ておきます。
DSC06289_R.jpg
こち亀の両津勘吉が建てた様なネーミングです。
一応ルーブル美術館の協力を得ている様ですが
中身の展示品は全てパチ物複製品です。

入口のツタンカーメンのマスク。
DSC06291_R.jpg
オリジナルはカイロ考古学博物館が所蔵。
入口からルーブル美術館と関係無い物が展示されています。

DSC06292_R.jpg
有名なミロのヴィーナス。
これはルーブル美術館が所蔵しています。

DSC06299_R.jpg
ロゼッタ石。
本物は大英博物館所蔵…
複製品はカイロ考古学博物館が所蔵…

DSC06321_R.jpg
縮小版のロダンの考える人。
気になったので調べたらパリのロダン美術館が所蔵。

何でしょうこの溢れでる胡散臭さは
話を聞いたら
ルーブル彫刻美術館は、大観音寺の住職が経営しているそうです。


忙しいので車内で昼食。
鞍馬サンドで購入していたサンドイッチ。
DSC06348_R.jpg
店長の気まぐれサバの味噌煮

DSC06349_R.jpg
納豆コーヒーゼリー
両者とも普通に食べれます。


折角、三重まで来たので伊勢神宮に参拝します。
DSC06373_R.jpg

参道も境内も人で大混雑しているので動物を撮影。
DSC06358_R.jpg
恥ずかしがりやさんの神馬。

DSC06391_R.jpg
子供の追いかけられる神の使いの鶏。

DSC06422_R.jpg
拝殿の前は更に大混雑。動きません。

一時間経過。
DSC06426_R.jpg
失敗でゴザル。
ゴールデンウィークを舐めていました。


DSC06470_R.jpg
水を汲みに恵利原の穴水(天の岩戸)に立ち寄りました。


今日の記録
三重県伊賀市柘植町 道の駅 いが

三重県志摩市磯部町穴川 道の駅 伊勢志摩
移動距離 151.1km
燃費 13.3km/ℓ
出費 7.606円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。