FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百四十七日目岩手5

2013/09/21

百四十七日目スタートです。
DSC03776_R.jpg
昨晩は『道の駅 かわさき』の24時間開放休憩所で寝ていました。
(´・ω・`) ヨッパラッテネチャッタヨ
Blogの更新は遅れる一方です。

今日は『金色で大きくて立派なモノ』を見学しに行きます。



道の駅で朝市が開いていたので、ブラブラしてから出発です。
DSC03780_R.jpg
大船渡の牡蠣小屋(出張所)で牡蠣を食べます。

DSC03783_R.jpg
蒸し牡蠣4個(1000円)
ォオー!!(゚д゚屮)屮
比較に500円玉を置いてみましたが、
これは大振りな牡蠣です。
プリプリの牡蠣の身がとても美味しいです。

今日の予定をキャンセルして、大船渡の牡蠣小屋に行こうかな?
食欲に翻弄され本気で悩みます。

牡蠣も捨てがたいですが、今回は『金色で大きくて立派なモノ』を優先します。
国道343号線を西に進み、平泉に向かいます。


平泉に到着。
DSC03790_R.jpg
ミルミルキー
門前町に不二矢 ペロがいました。

DSC03792_R.jpg
参道の月見坂を登り、世界遺産の中尊寺を拝観します。

DSC03808_R.jpg
中尊寺の本堂。

月見坂を更に進みます。
参道に沿ってお堂や仏閣が山盛りに建立されています。
DSC03814_R_201310070321520e4.jpg
不気味な登り旗を発見。
(( ;゚Д゚))ブルブル
目がいっぱい書かれたコレは、何なのですか?

目の御利益がある峯薬師堂(みねやくしどう)でした。
オイラは乱視で視力が0.03しかないのでお参りしておきます。

今日の目的地、『金色で大きくて立派なモノ』中尊寺金色堂に来ました。
DSC03838_R_201310070252587e9.jpg
新覆堂。
風雨から保護をしており、中尊寺金色堂はこの中に建っています。

当然ですが、
中尊寺金色堂は撮影禁止です。
『金色で大きくて立派なモノ』と言っていましたが、実際は大して大きくないです。
ですが、奥州藤原氏の財力の結晶の様な金色でご立派な建造物です。
金箔は勿論、装飾は象牙、螺鈿細工、漆工芸等々、とにかく贅沢に作られています。

平安時代は京都より平泉の方が仏教文化は進んでいた説もあります。

お昼になったのでお昼御飯です。
DSC03891_R.jpg
盛岡で冷麺を食べていなかったので、盛岡冷麺を食べます。
人生初の盛岡冷麺の味は…
Σ(;゚Д゚)カラー!!
辛味のタレを入れ過ぎたので、辛味しか味がしないです。

1259656467911_R_2013082018375634f.jpg
『相変わらず加減を知らない生き方をしているな。やり過ぎで馬鹿だぞ』
イインダヨ。やりたい事やって生きてます。


DSC03894_R.jpg
中尊寺の町営駐車場の半券で毛越寺庭園の駐車場の割引サービスが受けられてます。
どうせなので毛越寺庭園にも立ち寄ります。

DSC03895_R.jpg
デジカメ(NEX-5R)が電池切れ手前なので、予備のコンデジの出番です。
…と思っていたら、
Σ(゚Д゚;)アラマッ
こっちの方が電池が完全に切れていました。

DSC03901_R_20131007032155dae.jpg
青い空と青い水面を撮影。
電池切れに怯えつつも、何とか電池は持ち堪えました。
大して見る所が無かっただけです。


国道4号線を南下して秋田県に向かいます。
ここから廃線の『くりはら田園鉄道』を散策します。
DSC03948_R_201310070455475f8.jpg
若柳駅(わかやなぎえき)跡。
『くりはら田園鉄道』は07年3月31日を以て、廃止された路線で、比較的に駅舎やホームが残っています。
若柳駅もホームは健在。駅舎の方は、後日、再建されました。

若柳駅を見て周ります。
DSC03947_R.jpg
くりはら田園鉄道の車両を保存する鉄道公園に転用されています。

DSC03957_R.jpg
若柳駅の周りは柵で覆われ中に入れません。
駅舎の出入り口も閉まっていました。
(´・ω・`)ガッカリ…
近づくのは諦めるしかなさそうです。

DSC03968_R.jpg
東北新幹線の高架下を通るレールと踏切跡。
レールの大半は残っていますが、踏切は殆ど撤去されています。

DSC03977_R.jpg
沢辺駅(さわべえき)跡。
駅舎は撤去済ですが、3線のレールとホームが残っています。

DSC04007_R.jpg
栗駒駅(くりこまえき)跡。
こちらも駅舎は撤去済ですが、側線のポイントやレール、ホームが残っています。

DSC04031_R.jpg
尾松駅跡。
駅舎もホームも残っていません。
駅の構造も単式ホーム1面1線でしたので、今では線路に隣接する空き地です。

DSC04029_R_201310070724497d8.jpg
尾松駅跡を示す指標。
くりはら田園鉄道の駅の跡には、同様の道標が立っています。

くりはら田園鉄道跡はまだ続きますが、日も暮れてきたので、今日はここでお終い。
続きはまた明日。


今日の記録
岩手県一関市川崎町薄衣 『道の駅 かわさき』

宮城県栗原町花山 『道の駅 路田里 はなやま』
移動距離 106.3km
燃費 12.0km/l
出費 5,975円
スポンサーサイト

tag : 世界遺産 廃線

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。