FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百三十七日目青森4

2013/09/10

今日の目的地を調べていたら、奥薬研の大畑森林鉄道に行き忘れていた事が判明。
奥薬研は恐山の手前にあります。
ヽ(`Д´#)ノ プンプン
忘れていた奴が悪いのです。
DSC01689_R.jpg
百三十七日スタートです。

今日は一旦恐山の手前まで約50km戻ります。


昨日通ったルートを遡り、奥薬研温泉に向かいます。
DSC01695_R.jpg
大畑森林鉄道。
鉄道跡に沿って遊歩道が整備されています。
一部の軌道は現存。

DSC01715_R_20130925041358871.jpg
ビバの林(ヒバ施業実験林)の中を進んで行きます。

DSC01719_R.jpg
乙女橋。
名前は可憐ですが、踏板一部が落失しています。
しかも揺れる吊り橋です。

人通りが無いらしく蜘蛛の巣に引っかかりまくりです。
DSC01726_R.jpg
軌道はここで終了。

DSC01732_R.jpg
出口が見えない隧道。
全長100m。落盤している訳では無く、途中で曲がっています
中には蝙蝠が住み着いていました。

次の目的地は、最近問題になっている三重水素を排出している所を見学します。
今日の出発地点の横浜町の隣りの村に向かいます。


途中で緊急避難場所の看板を見かけました。
DSC01803_R.jpg
東日本大震災以降、海抜や緊急避難場所の案内をよく見かける様になりました。

注意して見ると…
DSC01804_R.jpg
余り見たくない単語が書かれています。


何十基も風力発電機の風車が周っている場所に着きました。
DSC01807_R.jpg
六ヶ所村のとある再処理工場の近くです。


DSC01844_R.jpg
六ヶ所村原燃PRセンター。
無料の施設なので見学してみます。

DSC01809_R.jpg
入口のあるゆるキャラ?
『ツッカテモ・ツカエルくん』です。
施設の目的を考えたらゆるいと、とても困ります。

3階の展望フロアーから周囲の景色を眺めましょう。
DSC01819_R_20130925175503b21.jpg
累計で推定8.3万TBq(テラベクレル)以上の放射性核種を放出している施設が見えます。
これは1Fの事故(推定3万TBq ~11万TBq)の匹敵します。

アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
禿と癌と白血病が発生しまくりです。
二足歩行する忍者亀や、登場ごとに東京タワーを破壊しないと気が済まない大トカゲが現れ、
荒野を『汚物は消毒だーー!! 』(AA略)が闊歩しています。
日本はもうだめぽ

『もしもし青森県警ですか、黄色い救急車の手配をお願いします』
1259656467911_R_2013082018375634f.jpg
ツッコミメガネめ。もうシベリアから戻って来やがったか。
大体、㋖専用の黄色い救急車は実在しないぞ。

冗談はさておき、
同じ青森でも空間放射線量は六ヶ所村より日本海側の方が倍近く高いです。
地質の影響もありますが、風上のユーラシア大陸から飛んで来ている様です…

館内を見学します。
DSC01811_R.jpg
集合体の周囲からチェレンコフ光が発光しているのが見えます。
大嘘です。

DSC01841_R_20130925174954b9f.jpg
厄介なゴミが入ったドラム缶が放置されています。
ダミーです。

リサイクル施設(物凄く不調)を作ったけど、処分場が無いでゴザル。
処分場を作ろうにも近隣住人が大反響するでゴザル。
ゴミ箱は既に満杯。
まさに
『∩(´・ω・`)つ―*'``*:.。. .。.:*・゜゚・* もうどうにでもな~れ』
状態です。

次は野辺地町にある廃サーキットに向かいます。


下北半島の真ん中辺りの海岸に来ました。
DSC01862_R.jpg
むつ湾インターナショナル・スピードウェイ。
1972年に営業開始。しかし、経済事情や立地の悪さも相まって翌年には営業停止。
誰が考えても、僻地にサーキット場を作って儲かる訳ないです。
夢と行動力に溢れる大馬鹿野郎がいた様です。

DSC01847_R.jpg
青い空とアスファルト。
おそらくは観客席の前のメインストレート。何だか物悲しい雰囲気です。

観客席に登ってみます。
DSC01853_R.jpg
一直線に続くアスファルト舗装と軽トラが見えました。
Σ(゚Д゚;)ギクッ
何かの作業をしている方々を発見。エンカウントする前に退散するでゴザル。
三 (lll´Д`)


本州は北海道と違ってまだまだ暑いです。
暑い時には、寒い所に行きましょう。
DSC01886_R_20130926050052059.jpg
八甲田雪中行軍遭難事件記念館。
色々な意味で寒い所に来ました。

1259656467911_R_2013082018375634f.jpg
『ここは寒い所ではなく、背筋が寒くなる所だそ』
ええ、怪談の比など比べ物にならない位、恐ろしい事件の記念館です。
八甲田山で雪中行軍の訓練をしたら遭難してしまい、210人中199人が凍死しました。
詳しくはWiki先生のページを参照⇒八甲田雪中行軍遭難事件

DSC01872_R.jpg
入口に立っている後藤房之助伍長の像。(レプリカ)
猛吹雪の八甲田山中で直立したまま仮死状態で発見されました。

素晴らしい防寒具の数々が展示されています。
DSC01875_R.jpg
当時と現代の防寒装備の比較。
(;゚ Д゚) …!?
毛糸のコート1枚で雪山登山など正気ではないです。

DSC01877_R.jpg
革靴で雪山登山など正(ry
冷や汗が出てきます。


今日の記録
青森県横浜町太郎須田 『道の駅 よこはま』

青森県青森市浪岡大字女鹿沢 『道の駅 なみおか』
移動距離 230.6km
燃費 16.1km/l
出費 7,555円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。