FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百二十五日目北海道18

2013/08/29

DSC09133_R.jpg
『道の駅 摩周温泉』は名前からして温泉施設です。
いかにも温泉に入れそうですが宿泊しか受け付けていません。
そういう訳で、昨日はお風呂入り損ねました。
これはイカン。
そろそろ猿になりそうな百二十五日目です。

今日は摩周湖・屈斜路湖を観光します。


まずは摩周湖に向かいます。

摩周湖第一展望台に到着。
駐車料金410円也。
あまり金の事を言いたくは無いですが、摩周湖見るだけで駐車料金410円は高いです。
観光地だからボッてやがるな。
仕方が無く払います。
どうせ大した景色でもないです。

DSC09143_R_2013090705294782a.jpg
実際の景色。
これは凄い!! 空も湖も青いです。
写真撮りまくりです。

摩周湖第三展望台に向かいます。
DSC09176_R.jpg
駐車場からが見える硫黄山。
こちらの駐車場は無料です。
摩周湖第一展望台の駐車券で硫黄山の駐車場も止められるので、後で寄ってみます。

DSC09192_R.jpg
こちらも凄く青いです。
そして、
羽虫も凄いです。
うはッ!! 背中に入りやがった。
写真撮ってる場合じゃないです。

早々に退散。硫黄山に向かいます。


DSC09220_R.jpg
硫黄山に到着。
硫黄臭くて荒涼としています。

立入禁止に柵の傍まで行ってみます。
DSC09256_R.jpg
名前の通り噴気孔に黄色い硫黄の塊がゴロゴロしています。

久しぶりの快晴と噴気で暑いです。

立入禁止に柵の内側にも熱水が湧いている所があります。
枯れたり湧いたりして、場所が移動しているみたいです。
DSC09251_R.jpg
うずうず。
思わず熱水を触ってみました。
熱ッ!!
馬鹿です。
見てば分かりますが、沸騰する程のお湯です。

小さい噴気孔もあります。
DSC09267_R.jpg
硫黄の結晶が成長しています。
近づきすぎたので硫黄臭くなったでゴザル。


次に行きます。屈斜路湖です。
DSC09273_R.jpg
屈斜路湖の砂場に来ました。
湖岸に温泉が出ています。

DSC09276_R.jpg
砂浜に残る足湯跡。
砂浜を掘れば即席の足湯になります。

DSC09278_R.jpg
早速、マイ足湯を作成。
ん?
熱ッ!!
コレ暑すぎです。
お子様がイタズラしない様に埋めておきます。

何だか温泉に入りたくなってきました
人が入れる程の穴を掘れば温泉?に入れます。
やりますか? 掘っちゃいますか?

止めましょう。
人としての理性が残っていました。
まだ辛うじて猿では無い様です。


猿になる前にお風呂に入ります。
DSC09290_R.jpg
急遽、秘湯屈斜路湖温泉に来ました。
屈斜路湖の湖岸すぐにある露天風呂です。

DSC09306_R.jpg
手前が男湯、奥が女湯。
一応、男女が別れていますが、見れば分かりますが余り意味が無いです。
水着も着用してもいいですが、
モチロン、真っ裸で入ります。

DSC09296_R.jpg
屈斜路湖を眺めつつ猿が温泉に入ります。
こんな所に全裸で入る奴は変人か猿です。

あ、ジェットスキーが通り過ぎた。
見られたかな?


次はキンムトー(沼湯)に向かいます。
DSC09321_R.jpg
森の奥、砂利道の林道を5km進んだ先にあります。

DSC09343_R.jpg
キンムトーの近くにある第二硫黄山。
硫黄山より大分小さく噴気は余り上がっていません。
活動が停滞中の様です。


摩周湖の北側、神の子池に来ました。
DSC09388_R.jpg
倒木が見える程澄んでいて、青い水を湛えています。

DSC09423_R.jpg
神秘的な雰囲気の場所です。


摩周湖の北側に来たので。裏摩周湖展望台にも寄ってみます。
DSC09447_R_20130908053442afb.jpg
『逆光は勝利』
時間が悪く逆光しています。


摩周湖から道道1116号線で北に進みます。
DSC09459_R_201309070738354f0.jpg
根北線跡の第一幾品川橋梁(越川橋梁)。
戦時中に建設されてたコンクリート製の10連アーチ橋で、登録有形文化財です。

DSC09468_R.jpg
国道244号線の拡張の為、橋脚が2本撤去され、今の姿になりました。


知床半島のオホーツク海側にある国道334号線をウトロ方向に進みます。
DSC09484_R_20130908053445bd6.jpg
おや?
川を遡上する鮭がいました。

DSC09485_R_20130908053447195.jpg
??
よく考えたら、この時期鮭は遡上しません。
カラフトマスでした。

少し上流にあるふ化場の傍まで行ってみます。
DSC09513_R_20130908053449a45.jpg
!!
まるでボラの様に大量にいました。
多分入れ食い。釣りしたいでゴザル。

ウトロの道の駅まで移動して、今日はお終い。


今日の記録
北海道弟子屈町湯の島 『道の駅 摩周温泉』

北海道斜里町ウトロ西 『道の駅 うとろ・シリエトク』
移動距離 223.8km
燃費 16.1km/l
出費 4,706円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。