FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百二十三日目北海道16

2013/08/27


DSC08519_R.jpg
足寄駅(あしょろえき)跡。
今日の最初の目的地兼、スタート地点。
今は『道の駅あしょろ銀河ホール21』になっています。
。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
ホームは既に撤去さていました。
相変わらず天気は悪いですが百二十三日目のスタートです。

『ふるさと銀河線』巡りを再開します。


DSC08549_R.jpg
本別駅(ほんべつえき)跡。
駅舎とコミュニティーセンターの合築でした。
現在は『道の駅 ステラ☆ほんべつ』に転用され、跨線橋やレールなどが残っています。

DSC08570_R.jpg
岡女堂駅(おかめどうえき)跡。
隣接する和菓子工場が3000万負担して設置。
駅名も会社の名前から付きました。
今ではふるさと銀河線も和菓子工場を経営していた『岡女堂』も潰れてしまったでゴザル。

何も考えずにふるさと銀河線を巡っていたら、帯広付近まで来ていました。
(´・д・`)ヤッチャッタゼ
南に来すぎました。
仕方が無いので、これから糠平湖の士幌線跡を見に行きます。

国道241号線⇒242号線⇒273号線と乗り継ぎ、約80km北上。
糠平ダム手前に来ました。
DSC08618_R.jpg
第三音更川橋梁。
ここから士幌線跡を散策しましす

DSC08627_R.jpg
第四音更川橋梁。
鉄橋部分は撤去され、残ったアーチ橋の上には木が生えています。

糠平ダム湖岸の廃道を進みます。
DSC08648_R.jpg
不二川トンネルから先は暫く間はレールが残っています。

DSC08659_R.jpg
レールの上を歩くでゴザル。
ドンドン平衡感覚が良くなっていくでゴザルよ。

晴れてきました。
DSC08683_R.jpg
糠平駅跡。
駅舎やホームは撤去済。敷地には上士幌鉄道資料館があります。
警報機付き遮断器と車掌車が展示・保存されています。

DSC08727_R_2013090504381000c.jpg
糠平川橋梁。

国道273号線を北上。大雪山方向に進みます。
DSC08748_R.jpg
三の沢橋梁。

DSC08769_R.jpg
タウシュベツ川橋梁を展望台から撮影。
遠すぎです。
(´・ω・`) ショボーン
こういう時、望遠レンズが欲しくなります。
8月~10月には水没してしまうのでが、今回は見れました。

ウシュベツ川橋梁まで行く事は出来ますが、
片道約4.8kmを歩かなければなりません。
当然、ヒグマが生息しています。
(´・ω・`) ヒグマコワイヨ

DSC08813_R.jpg
幌加駅跡。
周囲は無人地帯です。

DSC08852_R.jpg
第五音更川橋梁。

ヒグマに怯えつつ林道を進みます。
DSC08904_R.jpg
十三の沢橋梁。

DSC08917_R.jpg
北海道名物?の巨大なフキの葉。
もっと大きい葉もありました。

DSC08924_R.jpg
十勝三股駅跡。
喫茶店があるので完全な無人地帯ではないですが、ほぼ無人地帯です。

DSC08925_R.jpg
十勝三股駅跡に置かれているノート。
めくってみましょう。

DSC08923_R.jpg
(;´Д`)
ガチで書き込んでやがる。
一部のページが痛いです。

DSC08935_R.jpg
十勝三股バス停?

DSC08936_R.jpg
十勝三股バス停の時刻表。
(;゚Д゚)エエー
バスは一日一本だけです。

十勝三股バス停の中に入ってみます。
DSC08937_R.jpg
貸出期間無期限の貸本がありました。
雨風凌げてトイレもありますが宿泊厳禁です。

うは、よく考えたら凄い山奥でした。
一番近いガソリンスタンドまで70km離れていました。
天気も悪くなってきたので、そろそろ下山し道の駅を目指します。


今日の記録
北海道足寄市北2条 『道の駅 あしょろ銀河ホール21』

北海道北見市留辺蘂町松山 『道の駅 おんねゆ温泉』
移動距離 211.8km
燃費 15.6km/l
出費 2,947円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。