FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百三日目新潟2

2013/08/07

百三日目スタートします。
DSC02245_R.jpg
『道の駅 阿賀の里』を撮影。
この道の駅は施設が充実しています。

珍?
変わった社(御神体)も併設されています。
DSC02235_R_2013081307392294c.jpg
今日はこの道の駅にある鐘馗大明神の見学から始めます。


DSC02239_R.jpg
近づいて藁人形鐘馗様を撮影。
厄除・魔除けなど諸々の御利益があるそうです。

どうしても股間に目が行ってしまいます。
DSC02241_R_20130813073934d3e.jpg
Σ (゚Д゚;)
ぶっといモノがいきり立っています。
当然、子孫繁栄の御利益もあります。

次は三川鉱山跡に石拾いに向かいます。


DSC_0018_R_201308130646394c8.jpg
どこだっけなー
草が茂ってズリに続く道が判らなくなっています。
適当に進んだら大失敗でした。
雨上がりの藪を1時間以上藪漕ぎする事になってしまいました。
弱り目に祟り目、雨まで降って来ました。

DSC_0020_R_20130813064645fb2.jpg
それでも何とかズリに到着。
銅の二次鉱物を探します。

暫く探しましたが、炭酸青針銅鉱や藍銅鉱が全然見当たりません。
青い色した鉱石は何処に行ったんだ。

何とか藍銅鉱の結晶を発見。
DSC_0021_R_2013081306465049b.jpg
自慢にならない位小さいです。
結晶面はしっかりしていますが小さいです。
せめてこの2~3倍位の物が欲しいです。

この後、3時間粘ったですが成果余り無し。
大汗掻いたので帰ります。

DSC_0023_R_20130813064653716.jpg
帰り道は目印を発見。
思いっ切り道を間違えていました。
これで楽に下山出来るかな?

無理でした。
DSC_0026_R.jpg
道が藪に埋もれています。
結局、帰りも藪漕ぎです。

三川鉱山の採集品
DSC02248_R.jpg
青っぽい石や緑色の石を拾いました。
サイズはいまいちです。


次は廃墟巡りをします。(するつもりでした)
三川鉱山から比較的近い持倉銅山に向かいます。
DSC02249_R.jpg

持倉銅山への道は藪に埋もれています。
もう藪漕ぎは嫌でゴザル。
一日に二回も藪漕ぎするのは遠慮します。


今日のスタート地点『道の駅 阿賀の里』まで戻って来ました。
大汗掻いたので冷たい物が食べたいです。

丁度良い所に冷たいお菓子が売っています。
DSC02252_R.jpg
ご当地グルメ?
冷やしもち菓子?
よく分かりませんが取り敢えず購入。

それでは試食。
見た目はアイスです。
DSC02254_R.jpg
見た目だけがアイスでした。
ハッキリ言って不味いです。
こんなアイスクリームもどきの商品を量産化した誰だよ。
美味くも無いアイスもどきを食べ、阿賀野市から新発田市を経由し日本海側に出ます。


胎内市に来ました。
松林を進んで行くと、それが見えてきます。
謎の立像、親鸞聖人大立像を見に行きます。
DSC02263_R.jpg
見に行ったら、
既に閉鎖されていまいした。

親鸞上人の御顔のズーム。
DSC02264_R_20130813181653c18.jpg
哀愁漂う御顔に毛が一本。
避雷針のせいで、サザエさんの波平状態になっています。


今日の記録
新潟県阿賀町石間 『道の駅 阿賀の里』

新潟県村上市猿沢 『道の駅 朝日』
移動距離 159.2km
燃費 13.2km/l
出費 3,144円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。