FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百日目長野5

2013/08/04

何がめでたいのか自分でも分かりませんが
祝百日目!!
百日目スタートします。
DSC01596_R.jpg
『道の駅 今井恵みの里』を撮影。
百日目記念のイベントは特に無し。
黙々と珍物件巡りをします。

今日は松本城にチン◯を見に行きます。


まずは松本市内の松本城に向かいます。
DSC01617_R.jpg
松本城のチン◯と書きましたが、
正確には松本城の隣りの博物館に展示されているオンマラ様を見に来ました。
どうせなので松本城も見学します。

DSC01698_R.jpg
松本城の6階、天主閣に来ました。
急な階段を登って最上階まで登れます。

DSC01706_R_20130811031325bfc.jpg
天守閣の屋根裏に二十六夜社が祀られています。

お城の後はチン◯です。
DSC01764_R.jpg
松本城の隣り、松本市立博物館の道祖神コーナーに、件のブツが展示されています。

ジャキーン!!
DSC01767_R.jpg
この巨根がオンマラサマです。
『チン◯だろ。これのドコが道祖神だよ』とツッコミがありそうですが、
一口に道祖神と言っても色々な種類があり、男根型の道祖神もあったりします。


次は有名な噂話『未開の地 グンマー』を検証しに行きます。

まずは長野県とGunmaの県境毛無峠に向かいます。
DSC01777_R.jpg
信号機が消えている!?
停電に巻き込まれました。
これは何かの警告のようです。

県道112号線を登って行きます。
DSC01782_R.jpg
『一般車通行禁止』
早くも警告を示す看板が出て来ました。
しかし誰もここで折り返す事は無く、通行料は多いです。

DSC01797_R.jpg
曲がりくねった山道を上り、毛無峠手前まで来ました。
雲の向こうが伝説のGunmaです。

Gunmaとの最前線、毛無峠に到着です。
DSC01802_R.jpg
ボロボロの『群馬県』の看板と、『この先危険につき 関係者以外立ち入り禁止』の警告板。
有名な『あの写真』の場所です。
周囲は荒涼としており、ところどころ背の低い木が生えています。

勇気を振り絞りGunmaに潜入します。
DSC01812_R.jpg
小串鉱山の空中索道跡。
この先の小串鉱山跡を散策します。

DSC01818_R.jpg
荒涼とした小串鉱山跡が見えてきました。
車で4km、徒歩なら1kmで小串鉱山跡に着きます。

DSC01855_R.jpg
鉱山遺構は余り残っていません。これは硫黄の蒸留釜だと思われるます。
鉱山跡と言うよりは細かい瓦礫が積もった荒地です。
発破掛けて解体したと思える位粉々になっています。
まさかGunmaの仕業…

DSC01864_R.jpg
鉱山跡を進んで行くと選鉱場が見えてきます。
選鉱場は既に半壊状態。自然に還りつつあります。

DSC01866_R.jpg
瓦礫と共に硫黄も落ちています。
小串鉱山は硫黄を産出していた鉱山でした。

DSC01890_R_2013081111563493d.jpg
ヤバイ!! 霧が出てきました。
これは危険です。
Gunma人の襲撃に怯えつつ撤収です。

無事、毛無峠に戻って来ました。
DSC01895_R_20130811145140ce4.jpg
『ラブプラス』?
謎のプレートを発見。
NDSの恋愛シミュレーションゲームの事だと思いますが、
ラブプラスと毛無峠とグンマーに関連性が有るとは思えません。
何かの暗号かも知れません。

-結論-
グンマーは実在していました。

群馬県人の方々にお詫びを申し上げます。



DSC01916_R.jpg
長野県庁前で記念撮影をして今日はお終い。


今日の記録
長野県松本市今井 『道の駅 今井恵みの里』

長野県長野市中条住良木 『道の駅 中条』
移動距離 201.5km
燃費 13.7km/l
出費 4,877円
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。