FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九十四日目山梨1

2013/07/29

九十四日目スタートです。
DSC01053_R.jpg
まだ日が上がっていませんが『道の駅 にらさき』を出発。
ノートPCがバッテリ切れを起こしたので、ファミレスに行って充電+Blog更新をします。

今日は山梨市街をブラブラします。


Blogの更新は全然進みませんでしたが時間になったのでファミレスから出発します。
既に1週間以上更新が遅れています。一体どうなる事やら…
朝から曇っていましたが雨が降り出して来ました。

DSC01055_R.jpg
山梨県庁前で記念撮影。
お決まりの県庁前で記念撮影です。

これから市内観光です。
DSC01064_R.jpg
信玄の里 宝石庭園 宝石資料館に来ました。
『山梨の名産の水晶』をテーマした庭園と資料館を見学?します。
正確には『かつては山梨の名産だった水晶』です。
現在では、山梨県どころか日本には水晶を採掘している鉱山は1ヶ所もありません。

入園料800円の所を700円にまけて貰えました。

(自称)宝石庭園に入ります。
DSC01065_R.jpg
人工の洞窟に入って行きます。
宝石庭園とは名ばかりで、外国産アメジストやヒスイがある程度です。
正直、驚く様な物はありません。

DSC01082_R.jpg
ニョキッ
驚くモノが出て来ました。
子孫繁栄、夫婦円満の御利益がありそうなアレです。

DSC01084_R.jpg
不気味な陰陽石(男根と女陰が一体になってる緑色の石像)が回転しています。
何故、回ってやがる?
これは悪趣味な石像が回転する事によって、しなくても良い自己主張をしています。

洞窟を抜けました。
DSC01100_R.jpg
アメジストやメノウが撒かれている庭。
チン◯以外は特に見る物が無いので、とっとと次に向かいます。


いい加減、車のタイヤが限界なのでタイヤ交換をします。
と言うか、雨の日、タイヤが滑るのが運転していて分かります。
DSC01133_R.jpg
改めて見ると恐ろしい事になっています。
ベルトどころかカーカスが出てるよ。
タイヤの限界に挑戦するつもりでいましたが、走行中バーストしたら死んじゃうでゴザルよ。


タイヤも交換したので、次に行きます。
DSC01187_R.jpg
唐突です『信玄餅』を知っていますか?
山梨の製菓メーカーが製造・販売しているお土産です。
厳密に言えば『信玄餅』と『桔梗信玄餅』がありますが、同じ様な物です。

桔梗信玄餅を作っている桔梗屋の工場に、『お菓子の美術館』があるので見学しに来ました。
DSC01198_R_20130805173508b53.jpg
何だか人だかりが歩いています。
工場見学が出来る様なので、まずはそちらに行きます。

控除内部は撮影禁止。
(;´゚д゚`)エエー
風呂敷を模したビニールを人海戦術でオバちゃん達が手作業で1つ1つ容器に包んでいます。
以外な真実を知ってしまいました。

工場見学の最後に『お菓子の美術館』を見学します。
工場見学をしなくても単体で見れます。
DSC01154_R_20130805071912a63.jpg
生け花やもみじなど植物を中心に数十点の作品が展示されています。
こちらは撮影自由です。

DSC01158_R.jpg
尾羽までしっかり作られた尾長鶏。
本当にこれがお菓子なのだろうか?と疑ってしまいます。

DSC01159_R.jpg
尾長鶏を拡大。
和菓子の技術だと思いますが、良く出来ています。

DSC01174_R.jpg
遠目にみれば、とてもお菓子で作ってあるとは思えない出来栄えです。


山梨市を北上して昇仙峡に向かいます。
DSC01241_R_20130806061034da1.jpg
昇仙峡ロープウェイの傍にある『夫婦木神社 姫の宮』に来ました。
縁結び子授けの御利益がある神社ですが、
交通安全・学業成就ののぼり旗もあったので、何でも御座れの神社の様です。

拝観料300円を払って、神主の説明付きで本殿に入ります。
DSC01212_R_2013080606202324e.jpg
割れ目のあるヒノキの巨木が御神木に祀られています。
説明を受けなくても、割れ目がナニの事なのか想像が付きます。
御神木は3分割されて納められています。

御神木の隣には根の部分が並べられています。
DSC01225_R.jpg
上には神様のアメノウズメノミコトの全裸像が乗っかっています。
説明を聞いたら女性の子宮だそうです。

内部に入ってみます。
DSC01216_R.jpg
分かり難いですが、窪みの部分にチン◯が彫られています。
これをさすると精力増強の御利益が有るとか無いとか…


昇仙峡から約1.6km上流にある『夫婦木神社』に向かいます。
DSC01248_R_20130806062018b0c.jpg
『夫婦木神社』は『夫婦木神社 姫の宮』と対になる様な神社です。

DSC01247_R.jpg
入口から見える割れ目のあるケヤキ。
所謂、自然物を奉る神社です。

こちらも拝観料300円、オバさんの説明が付きます。

御神木は撮影禁止。
木のうろに巨大なチン◯が彫られています。
御神木を囲む社の壁には、チン◯の旗や木製のチン◯が大量に奉納されています。
『夫婦木神社 姫の宮』より数段濃いです。

明日の予定を考えて、一旦、山梨市市街に戻ります。


今日の記録
山梨県韮崎市中田町 『道の駅 にらさき』

山梨県中央市浅利 『道の駅 とよとみ』
移動距離 101.9km
燃費 11.9km/l
出費 40,208円
(タイヤ交換代35,260円)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。